本科プログラムについて:Coda schoolの研究の進め方

<01. 研究テーマを決める>
関心があることはなんだろう。広くいろんなテーマを探って見よう。
研究テーマは京町家に例えられる。入り口は狭く、中が広い。出たり入ったり、して研究テーマを決めよう。

<02. 研究の目的を決め、研究計画書を書く>
計画を立てよう。 何を明らかにしたいのかを考えて、研究計画を作っていく。

<03. 先行研究・論文を探して読み、内容をまとめる>
計画が決まったら、研究開始!
研究は「巨人の肩の上に立つ」とも言われている。先行研究を調べて、まだ明らかになっていないことを探っていこう。

<04. 計画に従い研究調査を行う>
いよいよ実験や調査の開始。理論や手法を学んで、実践してみよう。
時には、アンケート調査。時には、フィールドワーク。研究にあった調査を行おう。

<05. 研究成果をポスターにまとめ、発表する>
成果物は、自身の研究として入試にも活かせる。
さらに研究が進めば、日本ソーシャル・イノベーション学会など実際の学会でも発表の機会があるかも!?

<06. フィードバックを受け、次の研究に活かす>
発表をすることで、指摘をもらえる。
指摘された点を次の研究に繋げていくことで、研究が進んでいく。

ゼミ活動の進め方

受講スタイルは、京都市左京区にある教室での対面形式と、Zoomを用いたオンライン方式をお選びできます。
授業は、隔週で月2回実施。1年間で全16講義あります。1回の授業は、70分×2コマの140分です。

授業方式対面・オンラインハイブリッド方式
実施日程隔週(月2回/全16講義)
授業時間70分×2コマ(コマ間10分休憩)
実施曜日相談(最初の月に受講生と講師で日程相談)
課題提出オンラインシステム(Classroomを使用)

スケジュール

Coda schoolは、大学院と同じように春学期・秋学期の2学期制で研究を進めます。
春学期が4月〜7月、秋学期が10月〜1月です。学期の途中からの受講も可能です。

学期期間備考
春学期4月〜7月(全8回)7月にポスター発表
夏休み8月〜9月サマープログラム(集中講座)
秋学期10月〜1月(全8回)1月にポスター発表
春休み2月〜3月スプリングプログラム(集中講座)

※夏休みと春休みには、3日間の集中講座を実施します。
日程・時間等は決定しだい、ホームページと各種SNSにてお知らせいたします。

受講料金

月額授業料¥22,000-(税込)
管理・システム利用料¥2,200-(税込)

※夏休み・冬休み期間は月額授業料は不要です。

初月費用

入学金¥13,200-(税込)

※入会時のみ

TOP